意匠鍼灸・整体イワサコについて

意匠鍼灸・整体イワサコのご紹介

院内風景

意匠鍼灸・整体イワサコでは、本格整体「意匠整体」と「美容鍼」をメインとした施術で、身体の内側と外側から「身体の状態を良くする」「今よりもっと美しくする」ということに重きを置いて、日々取り組んでいます。

多角的なアプローチにより、痛みの元・不調の元を根本から治す事を目的とした施術を行っていますので、「どこに行っても良くならない」「本気で身体を良くしていきたい」という気持ちにしっかりとお応えできるかと思います。

店内紹介

完全予約制のプライベート空間

落ち着ける空間

プライバシーの守られた環境なので、他の人に相談事など聞かれる心配はありません。
しっかりとご自身の今の状態と向き合い、良い状態に向かっていきましょう。

また、完全予約制だからこそ、ご家族やご友人と時間を合わせて、2人でお越しいただいても大丈夫です。
お電話またはLINEにてお問い合わせください。

清潔な空間でリラックスして施術が受けられる

清潔感ある白と木目を基調とした室内に暖色系の間接照明があり、リラックスして施術を受けていただける空間をご用意しております。

美容鍼の際は眩しくならないよう、天井の照明は落としますので、ぐっすり眠っておられる方もいます。

パウダースペースもご用意

パウダースペース美容鍼などの施術の後には、落ち着いてお化粧直しができるように、パウダースペースをご用意しております。

ぜひご利用ください。

意匠整体に辿り着くまでの道のり

「症状を治したい」という想い

院長:岩逧整体の専門学校に通い整体の資格を取得した後、整骨院に就職をしたのですが、その整骨院で教わる手技は、リラクゼーション系の手技でした。

リラクゼーション系の施術は、症状を治すというよりは”気持ちよくして帰す”ので、根本から良くしているわけではない為、結果的に再び不調を繰り返してしまうという状況を理解していたので
「このままでは”本物”には成れない…」
と思い悩んでいました。

新たに技術を勉強しようと考えていると、勤め先の院長が
「鍼灸の国家資格取りにいったら?鍼灸から勉強を始めたほうが今後の勉強する上でも、理論の内容とか理解しやすくなると思うよ」
と教えてくれ、働きながら鍼灸学科に行くことを決意しました。

鍼灸と出会って

鍼施術

鍼灸学科へ行っていた頃は、日中は学校・午後からは整骨院の勤務と忙しい日々でしたが、経絡・解剖学など、勉強していくと非常に面白くてハマりました。

なにより、勉強していて『本物』になれると確信しました。

鍼灸の勉強以外にも、知識と技術が向上できそうと感じた勉強会やセミナーには積極的に参加し、お金も時間も惜しまず、勉強に明け暮れるような日々でした。

様々な治療法との出会い

脚を反らせて伸ばすある時、痛い所じゃない所を触って、人の身体が治るという方法があるということを知って、
「あ、これや!」
と、マニアックなくらい勉強しました。

この知識を整体に応用すれば、鍼を打たなくても治せると思い、整体技術の研究に没頭しました。

日本の古武道と東洋医学を合わせた整体や、人の反射を使って治すといった手法を過去に取り入れていた事があるのですが、実際に当時のお客さんで首の矯正を怖がる人に、試してみると結構効いた事がありました。

今でも、日々様々な技術や知識をつけるため、勉強は欠かさず行っており、
自分で勉強したことと新しく得た要素を取り入れて、しっかり結果を出すことを目指した施術を行っています。